アクアラインのある暮らし

アクアライン情報、地元周辺の情報、美味しいもの情報など、調べたことや体験したことを書いてます。

アクアライン高速バス

アクアラインバスを木更津駅から乗るには?

投稿日:2018-02-20 更新日:

木更津駅発のアクアラインバスの乗り方をまとめました。

JR木更津駅は久留里線の起点となる内房線の駅です。
アクアラインバスの始発点として便利な駅に変わってきています。

スポンサーリンク

ルート一覧

木更津駅からのアクアラインバスの行先は複数あります。

・横浜駅
・川崎駅
・羽田空港
・品川駅
・新宿駅
・東京駅

バスの停留所は次のようになっています。

横浜駅行

木更津駅
→袖ヶ浦バスターミナル(乗車のみ)
 →金田バスターミナル(乗車のみ) ※一部便のみ
  →横浜駅

※木更津発の金田バスターミナル経由の目安。
 目安は9時~17時の便は経由するがそれ以外の時間帯は1時間1本程度となります。

川崎駅行

木更津駅
→袖ヶ浦バスターミナル(乗車のみ)
 →金田バスターミナル(乗車のみ) ※一部便のみ
  →海ほたる(乗車、降車)
   →浮島バスターミナル(降車のみ)
    →川崎駅

※木更津発の金田バスターミナル経由の目安。
 始発~17時台時の便は経由する、それ以外の時間帯は経由しない。
※海ほたる経由便は9時~17時台まで

羽田空港行

木更津駅
→袖ヶ浦バスターミナル(乗車のみ)
 →金田バスターミナル(乗車のみ) ※一部便のみ
  →第1ターミナル(降車のみ)
   →第2ターミナル(降車のみ)
    →国際線ターミナル

※木更津発の金田バスターミナル経由する便はだいたい1時間に1本です。

品川駅行

木更津駅
→袖ヶ浦バスターミナル(乗車のみ)
 →金田バスターミナル(乗車のみ) ※一部便のみ
  →品川駅

※木更津発の金田バスターミナル経由する便はだいたい9時~16時が1時間に2本、それ以外は1時間に1本です。

スポンサーリンク
新宿駅行

木更津駅西口
→袖ヶ浦バスターミナル(乗車のみ)
 →金田バスターミナル(乗車のみ) ※一部便のみ
  →新宿南口(パスタ新宿)(降車のみ)
   →新宿駅西口(小田急ハルク前35番のりば)(降車のみ)

※木更津発の金田バスターミナル経由する便はだいたい1時間に1~2本です。

東京駅行

木更津駅西口
 →金田バスターミナル(乗車のみ)
  →東京駅(降車のみ)
   →東雲車庫

バス停マップ

木更津駅西口、東口のバス乗り場マップです。

東口(地図右側赤枠)・・・品川線、川崎線、横浜線、羽田空港線
西口(地図左側赤枠)・・・東京線、新宿線

からそれぞれアクアラインバスが発車します。

乗車券

各路線の運賃は次のようになります。

木更津~横浜:1550円(子児:780円)
木更津~川崎:1440円(子児:720円)
木更津~羽田空港:1230円(子児:620円)
木更津~品川:1350円(子児:680円)
木更津~新宿:1550円(子児:780円)
木更津~東京:1350円(子児:680円)

※袖ヶ浦バスターミナル、金田バスターミナルから乗車する場合は100円程度安くなります。

木更津から乗車する場合、料金は乗車時に支払います。
川崎線のみ降車時の支払いとなります。

木更津線は事前予約がありません。
発車時刻前にバス停留所に並んで乗車となります。

回数券

回数券は各路線10000円で販売しています。
1700円程度余分使えてお得です。

時刻表

木更津駅発のバスの時刻表はコチラ

スポンサーリンク

-アクアライン高速バス
-, ,

執筆者:

関連記事

no image

アクアラインバスを品川駅から乗るには?

品川駅発のアクアラインバスの乗り方をまとめました。 スポンサーリンク

no image

アクアラインバスを東京駅から乗るには?

東京駅発のアクアラインバスの乗り方をまとめました。 スポンサーリンク

アクアラインバスで渋谷行きも楽になるかも?

スポンサーリンク 渋谷行きのバスに乗りました!! 2018年7月10日からアクアラインバスに渋谷線が運行開始しています。 いつもは品川線に乗って品川駅からJR線で渋谷駅に向かうのですが、アクアラインバ …

no image

アクアラインバスを羽田空港から乗るには?

羽田空港からのアクアラインバスの乗り方をまとめました。 スポンサーリンク 羽田空港は東京の玄関口として日本中(世界からも)の空港から人が入ってきます。 正式名称は東京国際空港。通称の方が羽田空港です。 …

袖ヶ浦バスターミナルの春はツバメに注意を!

スポンサーリンク 春になるとアクアライン高速バスの袖ヶ浦バスターミナルにはツバメが訪れて巣を作ります。 今年もツバメの姿を見かけるようになりました。 春の訪れを感じるとともに油断できない季節となります …

今回の記事が少しでも役に立ったと思われたらこちらのバナーをワンクリックください。120%の感謝で頑張ります!

[icon image="arrow4m-r-b"]


人気ブログランキングへ