東薫酒造!伊能忠敬から受け継いだ由緒ある日本酒

東薫酒造は江戸時代に日本地図を作り上げた偉人、伊能忠敬。
その伊能家から酒造業を受け継ぎ、
1825年に創業した由緒ある老舗の蔵元です。

蔵元は千葉県の佐原にあります。
佐原は利根川で江戸とと名がっており、水路の要所として栄えていて
また良質のお米と水から作られる日本酒によって大変賑わっていたそうです。

当時は35件の酒造があったそうですが、今では2件だけになってしまいました。
でも、当時から続く日本酒はぜひとも味わってみたい一品ですね。
「東薫酒造!伊能忠敬から受け継いだ由緒ある日本酒」の続きを読む…

【ハーゲンダッツ】限定!くるみ黒蜜こしあんの感想

ハーゲンダッツの限定アイスはいつも驚かせてくれますね。
今回は、セブンイレブン限定で「ジャポネ<くるみ黒蜜こしあん>」が発売されました。

仕事帰りに自宅近くのセブンイレブンに行ったところ、見事に売り切れ。
もう1件少し離れたセブンイレブンに行ったところまだ売っていたのですかさずゲット!
発売初日の夜にもう品切れしていたので、購入は急いだほうが良さそうです。

さっそく味わってみました~
「【ハーゲンダッツ】限定!くるみ黒蜜こしあんの感想」の続きを読む…

採りたての枝豆が食べ放題!?オーナー制度って?

edamame3

枝豆はビールやお酒のおつまみとの相性抜群ですよね。
採りたての枝豆なら単品でも満足。
食べ出したら止まらなくなっちゃうこともしばしばあったり(^^;

そんな枝豆を最高においしい状態で心行くまで食べ放題してみたいと思いませんか。

市販で買うよりも新鮮で、

一定額の料金で、

大量に手に入ります。

その方法とは・・・

「採りたての枝豆が食べ放題!?オーナー制度って?」の続きを読む…

4粒入った枝豆ってあるの?枝豆をより美味しく食べるコツ?

1015

枝豆の旬は5月~10月です。
品種によって多少違いますが、枝豆のサヤがふっくらとしていて、
ほどよく濃い緑色のときが食べ頃といわれます。

枝豆の収穫時期は品種により若干違ってくるようですが、
目安としては花が咲いてから40、50日が収穫のタイミングと言われています。
天候によっても影響されるので多少変わるんですよ。

そして大事なのが収穫のタイミングです。
なぜかというと、収穫が遅れると枝豆ではなく、大豆になっちゃうんですよ。
枝豆と大豆は元は同じもので、枝豆は未熟な状態で、成熟したものが大豆です。

だから、枝豆農家の方は最適な収穫時期を注意深く見定めて
枝豆を収穫しているんですね。
「4粒入った枝豆ってあるの?枝豆をより美味しく食べるコツ?」の続きを読む…