【2017年】第39回千葉県民マラソンに挑戦!走りやすい安心コースです

第39回千葉県民マラソンは今年で39回目を迎えます。
歴史ある大会ですね。

日本陸上競技連盟公認大会でもあり条件を満たせば東京マラソン2018への推薦もあるとか・・・

そんな千葉県民マラソンに参加してきました。

はまかぜをうけてLet’s Enjoy Running!

スポンサーリンク

千葉県民マラソンの概要

大会日程

開催日:2017年3月5日(日)
会場:富津市総合社会体育館および周辺道路

コースの種類

コースは距離ごとに4種類あります。
・ハーフマラシン(21.0975km/18歳以上が対象)
・2km (小学生が対象)
・3km (中学生が対象)
・10km (高校生以上が対象)

※ハーフマラソン、10kmは制限時間が設けられています。
・ハーフマラソン:2時間30分以内 (15kmで1時間50分)
・10km:1時間15分以内

コースの特徴

富津岬とその周辺がコースとなっています。

特徴としては
・平坦でほとんど起伏がない
・コースは直線が多く周囲に遮蔽物(建物)が少ない(田舎なので)
・海風が強く吹くことがある。(天候次第)

コースは平坦で大変走りやすくなっていますが、この地域は海が近く風が強いことが多々あります。
また直線が多く遮蔽物(建物)があまりありません。そのため向かい風だった場合、ずーっと向かい風と戦わなければなりません。
記録は天候の影響を受けやすいコースとも言えそうです。

当日まで

1週間前頃に必要なもの(以下)が届きます。

・参加のご案内
・ゼッケン
・駐車券(申込時に「車で行く」を選んでいた場合)
・参加賞引換券

当日は特に受付等をする必要はないようです。
駐車券は当日、車の見えるところに掲示しておく必要があるので忘れないようにしないといけません。
ハーフマラソンの場合は会場隣の一番近い駐車場に止められるようです。

当日について

駐車場

ハーフマラソンは体育館直近の駐車場に駐車できました。
当日は周辺道路が交通規制されるので入庫は8:30まで。出庫は12:00までできません。
遅れないように余裕をもっていく必要があります。

他の駐車場はわかりませんが、ハーフマラソン用の会場直近の駐車場は満車にはなっておらず、奥の方がまだまだ余裕がある状態でした。
ただ入庫時は入庫待ちの渋滞が発生するので余裕をもって行かないと交通規制に捕まって入れなくなるようです。

出庫は12時を過ぎると渋滞が始まります。
12時に出発しましたがスムーズに出庫できました。
ただ信号待ちしている間にかなり後続車が並び始めていました。
もう少し出るのが遅かったらかなり時間がかかったかもしれません。
会場から大通りに出るための信号がかなり短い時間で変わってしまうので、すぐに渋滞になりそうでした。

トイレ

会場には多数の臨時トイレが設置されています。
会場となりの駐車場のところに20個程度設置されていて
スタート直前は少々混んでいましたがそれ以外はほとんど待たないで使えます。
他にも各所に数個づつ設置されていました。
数が少ないところは待ち行列がありました。

スタート案内

スタート案内はほとんどありません。
スタート直前ですがランナーの皆さんが思い思いにわらわらしています。
スタート時間までにスタート位置に各自責任をもっていく必要があります。
ランナーと応援の人の区別も特になかったので応援の方もスタート位置まで一緒に行けます。
スタートも時間になるといきなり「パン!」の合図があるだけなのでうっかりしてると聞き逃します。

応援の人

沿道で応援してくれる人は少々少ないです。
岬や工場地域がコースということもあり応援できるポイントが少ないためでしょう。
それでも元気に応援してくれる人たちがいてパワーをいただけます。

ゴール後の良いこと

参加賞がもらえる

参加賞引換券と交換でタオルと富津市産の海苔とパンフレットがもらえます。
記念にもなりますしなんだかちょっとうれしいですね。
走る前にも受け取れたので先に受け取っておいた方がいいかもしれません。

富津市名産の海苔がたっぷり入った味噌汁が無料で飲める


マラソン後に飲む味噌汁はとってもプレミアムな味がしました。
普通に飲んでも美味しかったと思いますが、疲れて塩分を失った体には染みわたります。

記録書即時発行


結果はすぐにうけとることができます。

屋台がたくさんでている。

ジャンクフードや焼きそばや富津名産の穴子天丼などもありかなり充実していました。
完走後のご褒美に美味しくいただけます。

完走記念写真が撮れます

完走する前に先撮りしている人もいました(笑

2017年の結果

気象(スタート時点)

天候:晴れ
気温:9.5度
湿度:69%
風:微風

申込人数

ハーフマラシン:約2050人
2km:約330人
3km:約210人
10km:約2150人
————————–
合計:約4540人

気温は16度ぐらいまで上がったので走るには暑かったですが、
風はあまり強くなく、走りやすい気象でした。

まとめ

千葉県民マラソンの募集人数はかなり多めに設定されているので申込を焦る必要はない大会です。(抽選ではありません)

1つ気を付けないといけないのが、ゼッケンについている計測タグは返却を忘れると2500円請求されてしまいます。
忘れずに返却するようにしましょう。通常であれば完走時に回収されています。

コースは直線が多いのと同じような景色が長く続くので体感的には既定の距離より長く走っているような錯覚を覚えました。
でも平坦で走りやすい良いコースでした。

味噌汁も美味しかったし楽しかった。また参加したい大会でした。

公式ページ
 →第39回千葉県民マラソン