アクアラインマラソン2017の開催は? ※予想

海の上を走っているような爽快感を味わえるアクアラインマラソン!

普段は車でしか通ることのできない道を走り抜ける。
ランナーの方なら一度は味わってみたいシチュエーションではないでしょうか。

2016年大会も無事に終わり、次回大会はどうなるのか!?
これまでの傾向を踏まえて次回大会のデータ(予想)をまとめました。

スポンサーリンク


エントリー開始時期は?

申込は毎回4月上旬に始まります。
前回大会では一般ランナーは4月5日~4月26日がエントリー(参加申込)期間でした。
エントリー時期は次回も変わらないでしょうから4月上旬~4月下旬の約3週間での申込になると思います。

4月が近づいてきたら公式からの発表に注意しておいた方がいいです。
エントリーしても抽選で落選する可能性があるので、エントリー忘れてまた次回・・・なんてことの無いよう早め早めにチェックしておきたいですね。

エントリー費用は?

アクアラインマラソンのエントリー費用は1万円を超えています。
決して安くはない金額です。
過去の大会の参加費用は、

第1回(2012年) 10000円
第2回(2014年) 11000円(8000円)
第3回(2016年) 12500円(9500円)
※()はハーフのエントリー費用

と徐々に値上がりしてきています。
今後も値下がりすることはないと思いますので、
第4回大会のエントリー費用は

フル:14000円前後
ハーフ:11000円前後

になると思われます。
あらかじめ貯めておかないと急に支払うのは少々つらい金額ですね。

開催日は?

アクアラインマラソンは毎回10月の20日頃の日曜日に開催されています。
2017年のカレンダーから判断すると

2017年10月22日(日)

が有力な開催候補日になります。
ですが、過去の大会データを見てみると

第1回 2012年10月21日(日)
第2回 2014年10月19日(日)
第3回 2016年10月23日(日)

と、2年毎の開催となっています。
大会中はアクアラインを通行止めにしなければならないためアクアライン利用者や周辺のお店にも影響があり、多大な費用がかかります。
その負担は行政にも重くのしかかるので毎年開催は厳しいのかもしれません。

ですので、この流れで考えると次回開催は

2018年10月21日(日)

となる可能性が高そうです。

定員は?

まずは過去の募集人数を見てみましょう。

第1回 フル13000人
第2回 フル13000人、ハーフ4000人
第3回 フル12000人、ハーフ5000人

と、
第2回も第3回ともフルとハーフの合計で17000人になっています。
増やすのも警備の観点や付帯施設への影響等で対応しきれない部分が出てくるので
次回も同程度の募集人数になると思われます。

まとめ

普段は経験できないコースを走れるため、アクアラインマラソンはすごく人気のある大会になりました。
毎回、募集人数を超えるエントリーがあるので参加は抽選になっています。
開催も2年おきなのでエントリー逃しなどはないように気を付けたいですね。

この記事も読まれてます

アクアラインマラソン2016の抽選倍率は!?
10月23日(日)アクアラインマラソン開催!アクアラインを使うには?

スポンサーリンク