アクアラインの渋滞を回避!?道草スポットはここ!

170104_%e6%b8%8b%e6%bb%9e

週末や連休のアクアライン渋滞は定番になりつつありますね。
海の上を通っているので巻き込まれてしまうと逃げ場もなくて精神的にも肉体的にも疲れてしまいすね。
アクアラインは渋滞ピーク時間以外はそんなに混まないのでなるべくピーク時間をズラして利用するのが賢い利用法ですよ。
そんなアクアライン周辺の時間を潰せるスポットを紹介します。

東京ドイツ村でイルミネーションを堪能

東京ドイツ村では冬季にウインターイルミネーションを開催しています。
華やかな電飾やオブジェの光の競演は見物です。

夜間は非常に寒いので防寒グッズは忘れずに。
帽子、手袋、マフラー、ホッカイロなど忘れると非常に辛いですよ。
園内には観覧車があり、そこからイルミネーション全体を見ることができます。
オススメです。

東京ドイツ村ウィンターイルミネーションinfo

期間:平成28年11月1日~平成29年3月31日
イルミネーション点灯時間:日没後~20時 ※目安は17:00~18:00ごろから点灯
入場料:普通乗用車1台2000円 (徒歩で来園の場合は1人500円)

ダチョウ王国でダチョウに餌やり

ダチョウの飼育数日本一で動物たちとも直に触れ合えます。
ダチョウの他にもアルパカ、カピバラ、ひつじなどもいます。
動物園とは一味違った動物たちとの触れ合いができますよ。

ここでダチョウのたまごを見たときに衝撃を受けたのを覚えています。
実物を見ると本当に「え?これたまごなの?」てなりますよ。

ダチョウ王国info

営業時間:10時~17時 (冬季10月~2月は16時まで)
入場料:中学生以上900円
駐車場:100台無料

ゆりの里で新鮮な野菜をゲット

野菜王国の千葉県に来たからには新鮮な野菜も手にしてほしいものです。
袖ケ浦市農畜産物直売所「ゆりの里」では新鮮な野菜や地元のお米などがいろいろあります。

直売所なので夕方行くと品物がちょっと少ないかもしれません。
でも店内で買える手作りジェラートは美味しいですよ。

ゆりの里info

営業時間:9時30分~18時
駐車場:あり
トイレ:あり

キサラピアで遊ぼう

三井アウトレットパーク木更津に隣接しているキサラピアなら夜まで遊べます。
観覧車に乗れば東京湾を一望できますよ。

車は三井アウトレットパーク内に止めて、歩いていけばいちいち車を移動しないで済むので効率的です。
アウトレットの駐車場のP1、P8、P9あたりに止めるとアウトレット、キサラピア両方に行きやすいですよ。

キサラピアinfo

入園料:無料 ※アトラクションごとに200~700円
営業時間:10:00~21:00 (平日は19:00まで)

(番外)東京湾フェリーで帰ろう

金谷港からは久里浜行きのフェリーが出ています。
フェリーには車も乗せられますし、船なので渋滞もありません。

せっかくドライブに来たのだから最後まで楽しみたいですね。
車を船に載せて船旅!とまでは行きませんが、そんな気分に浸りながら帰るのも乙なもの。
普段はなかなかできない貴重な体験ができますよ。

ちょっとアクアラインからは場所が離れてますが、
アクアラインを通って千葉県へ⇒南房総をドライブ⇒金谷港⇒フェリーで久里浜へ⇒帰宅
という”同じ道を通らない”ドライブも面白いルートかも。

東京湾フェリーinfo(金谷⇒久里浜)

運賃:大人片道720円 ※自動車航送運賃別
運行ダイヤ:だいたい1時間に1本。最終は19:30発 
所要時間:片道約40分

まとめ

アウトレット周辺で立ち寄れるスポットを紹介させていただきました。
アクアラインの渋滞を回避して最後まで楽しいドライブにしたいですね。

最終的に行き場に困ったら、三井アウトレットパーク木更津へ行くのが良いと思います。
アウトレットパーク内ならアクアラインの渋滞情報もリアルタイムでチェックできます。
夕食もお買い物もできるので渋滞が解消するまでココでのんびりしてから帰ると安全です。

この記事も読まれてます

金谷で見つけたおいしい絶品限定スイーツはこれ!
東京湾アクアラインの渋滞情報を事前に調べるには!!

スポンサーリンク