【検証】週一のランニングで効果はあるのか?

p_20161223_084459

マザー牧場のいちごトレイルランに参加してきました。
昨年も参加したことがある大会です。
週一ランニングを1年間続けた成果を確認する良い機会なので
効果を検証してみました。

いちごトレイルランってどんな大会?

牧草地や森林コースなど、自然を満喫しながらランニングする大会です。
1周5kmのコースを4週します。合計距離は20km。
高地を走るので景色を楽しみながら走ることができます。
ただ、コース内には高低差がかなりあるので全身疲れます。
補給所にはいちご(食べ放題)が置いてあって幸せな気分にもなれるんですよ。

⇒いちごトレイルランについてはこちらも参考にどうぞ

週一ランニングの内容

週一ランニングでやってきたことです。

  • 走る距離・頻度:毎週1回8km~15kmを走る
  • 走る時間:50~90分
  • 走るコース:任意、その時の気分でコースを変更
  • 走らない日:週2、3回軽いストレッチと体感トレーニングを実施

距離や時間はその時の気分、体調で変更してました。
15kmを走るのは月1回程度でした。

昨年の結果

2015mrun

◆コンディション
天気:快晴
気温:暖かい
風:ほぼなし
路面:乾燥(良好)

◆考察
・(スタート)~5km
スタート時の渋滞に巻き込まれたり
周囲の人たちのペースに振り回されて安定した走りができない
・~10km
体も暖まり、自分のペースも掴めて快調に走れた。ベストタイム
・~15km
筋肉疲労がたまり始め、徐々に足が重くなってくる
足が徐々に攣りはじめ、ペースダウン
・~20km(ゴール)
更に疲労悪化、足が進まない。頻繁に足が攣り、歩く時間も増える。さらにペースダウン

今年の結果

2016mrun

◆コンディション
天気:快晴
気温:暖かい
風:強風
路面:ぬかるみ多 ※前日夜から朝に掛けて台風並みの雨が降っていました

・(スタート)~5km
スタート時の渋滞に巻き込まれないようにペースを速めてスタート
快調なペースで1週目を走りきる。
ただ、強風に晒されて想定より体力を奪われる
・~10km
強風の影響で更に体力を奪われる、ペースは維持するが足はかなり重い。
・~15km
強風の影響で更に体力を奪われる、ペースを維持できず減速。
・~20km(ゴール)
更に疲労悪化、足が重く、さらにペースダウン。
でも足は最後まで攣らなかった。

まとめ

一度の比較なので一概に良かった、悪かったとは言い切れませんが、
昨年は途中で足が何度も攣ってしまいましたが、今回は足が攣りませんでした。
天候は強風に路面ぬかるみ、と昨年よりもかなり悪い状態でしたが、
それでも昨年とほぼ同じタイムで走りきることができましたので

週一ランニングでも効果はあった!

と言えそうです。

継続は力なり

ですね。

この記事も読まれてます

【2016】第4回マザー牧場いちごトレイルラン!初心者でも安心です

スポンサーリンク