ランニングは費用がかかるってホント?

money-640x480
「ランニングは費用かからない」ってよく聞きますね。
でもこれはどうなんでしょうか?
半分正解で半分不正解だと思います。

半分正解というのは、
ランニングは始める分にはほとんど費用はかかりません。
運動靴と運動着があれば始められます。
最初にかかるコストが低く、始めるハードルも低いです。

半分不正解というのは。
大会への参加や良い装備を揃えるようになるにつれ
どんどん費用がかかるようになります。

ランニングへの取り組み方は人それぞれ違いますよね。
ですので、ランニングのスタイルや目的などによって
かかる費用が変わってくることになります。

どんな人が費用かかるの?

ランニングへの取り組みは人それぞれ違いますよね。
例えばランニングの目的としては

  • 大会への参加
  • ダイエットとしてのトレーニング
  • おしゃれランニングを楽しみたい
  • 名所やその地域をランニングしたい

など、好み・目的・スタイルはさまざまです。
当然、大会に参加する人は参加費や現地までの交通費、宿泊費など多くかかります。
逆にダイエットとして自宅周辺を走るだけの人は大会参加費や交通費はかかりません。
ランニンググッズもこだわって揃えると結構な出費になります。

どんなことに費用がかかるの?

ランニングで主にお金がかかるのは。

  • 大会参加費
  • 大会会場までの交通費、滞在費
  • ウェア
  • シューズ

です。
大会参加費はフルマラソンで10000円~15000円程度かかります。
会場への交通費、遠方の場合は宿泊費が入るとさらに+数万円かかります。
大会への参加は計画的にやりましょう。

遠征は気力も体力も使いますので、
慣れないうちは日帰りで行ける範囲の大会に参加する、というのも手です。

次にウェアとシューズは誰でも必要になります。
固定費として計算に入れておきましょう。
安く良いものを仕入れるコツはセールで買う、アウトレット品を狙うです。
性能的には何も問題ないのにアウトレットというだけで半額以下で変えたりします。

まとめ

ランニングを続けていると大会に参加してみたくなることもあると思います。
頑張ってトレーニングしているのだから大会も出てみたなることもありますね。

マラソン大会は抽選になることもあるので、
出られない時は積み立ててのも一つの手だと思います。

スポンサーリンク



2016-06-18 ランニングは費用がかかるってホント? はコメントを受け付けていません。 ランニング