夏のランニング|気持ちよく乗り越えるには!

running-1501184-638x425
夏の暑い時期はランニングするにも腰が重くなりますね。

炎天下の中走るのは体にも堪えますし、

夏バテしちゃうと動けなくなりますし、

無理して走っていると逆に体にダメージを受けてしまいます。

夏のランニングを気持ちよく乗り越えるためには

暑さ対策と夏ランニングの目的を知っておくといいですよ。

夏ランニングの目的

夏のランニングの目的は体力づくりです。

他のスポーツも夏に合宿や集中トレーニングを行いますよね。

学生の頃の部活のときなどは、

「なんでこの暑いときに運動なんてするの!倒れる!」

って思った経験ないでしょうか。

私も実際思ってました。

実感は秋以降にわかるんです。

夏を頑張ったかそうでないかで、秋以降、大きく違いがでてきます。

とはいえ、

「暑さでヘロヘロだし頑張るなんて無理!」

と思うかもしれませんが、

何か特別なトレーニングが必要なわけではありません。

夏のランニングはとにかく“継続する”ことが重要。

それだけでも十分意味はありますよ。

つらいことを乗り越えると自信がつきます。

「夏を乗り越えた」っていう自信は大きなプラスになります。

自信がついてくるとトレーニングのやる気も上がりますし、

不思議なもので、秋以降、体が軽くなったように動けるようになります。

暑さ・紫外線対策をする

夏のランニングをする際には日焼け・紫外線対策をしましょう。

トレーニングで体に“負荷”を与えるのなら、

日焼けは体への“ダメージ”になります。

汗を大量にかくので、ミネラルの補給も必要です。

ランニング中もサプリやスポーツドリンクなどで

ミネラルを補給できるよう携帯しておいた方がいいですよ。

日差しがあるときは帽子を被って直射日光を少しでも遮るようにして、

走る時間を変えて朝 または 夜にするのも効果的です。

おわりに

夏のランニングは非常に体力を使います。

夏バテしてしまってはしっかりトレーニングもできませんので、

食事や睡眠はしっかりとって夏バテしないようにしたいですね。

楽しいランニングを!

スポンサーリンク


2016-06-14 夏のランニング|気持ちよく乗り越えるには! はコメントを受け付けていません。 ランニング