アクアラインの通行止め事情!強風には注意が必要です

0901-2

アクアラインを使うと、都心から1時間程度で房総の自然を満喫でき、アウトレットでショッピングも楽しめます。
大変便利になりました。
そんな便利なアクアラインには渋滞の他にもう1つ注意しなければならないことがあります。
それは強風による通行止めです。

スポンサーリンク


なんで風に注意が必要なの?

アクアラインは川崎から木更津間の東京湾を横断してつないでいますが、
海ほたるPAから金田IC間は道路が海上を走っています。
海の上は周りに遮るものがないので、風の影響をダイレクトに受けてしまいます。
しかも、波の影響を受けないように道路が海面からかなり高い位置を通るようにつくられていて、
最高地点では海抜約40mもの高さになります。
地上ではそれほど風を感じなくても上空では風が強いこともあり、
アクアラインはその上空の風の影響を強く受けてしまうのです。

風が強くなると車があおられ大変危険になります。
道路のすぐ横は海ですからね、落ちたりしたら大事件です(^^;
そのため、強風の時に通行止めになることが度々あるのです。

アクアラインを利用する際には風情報にも注意しておく必要があるわけです。

通行止めになる風速は?

アクアラインが通行止めになる風速は最大風速20mが目安とされています。
20mなら台風でも来ない限り早々吹かないよ!
と思いそうなものですが、

  • 海の上 ⇒陸上よりも風が強い
  • 高さ40m ⇒地上よりも風が強い
  • 周りに遮るものがない ⇒ 風を弱めることができない

と三拍子そろっているので、風速20mの壁は結構簡単に超えます。
一般的に発表される風速のデータは「風速の平均値」になりますので、
風速10mと発表されていてもそれは平均値なので、
瞬間的にはその倍近い風が吹くこともあります。油断はできませんよ。

アクアラインの風速をチェックするならココ!

アクアライン交通情報ナウ
アクアラインの交通情報をリアルタイムでツイートしてくれます。
定時ごとにもツイートされるのでリアルな情報を見ることができますよ。
Yahoo天気の風予測
地上の風と上級の風を良そうも含めて調べることができます。
風が強まる傾向なのか弱まる傾向なのかもわかって参考になります。
ドライブトラフィック
マイルートを登録・設定しておくと、設定したルートの通行止め情報をメールで連絡してくれます。
通行止め解除時もメールがくるので大変便利です。

通行止めになったら?

車でも高速バスの場合でも、アクアラインが通行止めの間は当然通行できません。
強風が収まらないと通行止めは解除されないので、陸回りで帰ることになります。
強風が収まる予報が出ていれば、アウトレットで時間を潰すなんて選択肢もありです。

陸回りで帰るのと通行止め解除を待つ、どちらが早く帰れるかは運次第です。
通行止めになったから電車で帰り始めたら30分ぐらいで通行止め解除された・・・なんてこともありました。
でも私の経験では通行止めになった直後なら電車で帰った方が結果的に早く帰れることが多かったですよ。

おわりに

陸上の風と海上の風海上く別物と考えておいた方が良いです。
ショッピングやレジャーしている最中は風を感じなくても
「海上では強風だった!」ということも往々にしてあります。

せっかくのお出かけなので
風情報もチェックしておいて楽しいお出かけにしたいですね。

この記事も読まれてます

東京湾アクアラインの渋滞情報を事前に調べるには!!
アクアラインバスの遅延証明書はもらえないこともある!
東京湾アクアライン料金800円には条件がある!!
アクアラインの週末渋滞!傾向と実感


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク