ランニング中にトイレで困らないための3つの対策

0723

ランニング中にトイレに行きたくなった経験ありませんか?
一度トイレに行きたくなってしまうとランニングに集中できなくなりますね。
もしそれがマラソン大会中であったりしたらトイレ時間の分タイムも落ちてしまいますね。
かと言って、トイレに行かないで我慢するのも限界があります。

少しでも安心してランニングできるように、事前にできる対策をまとめました。

ランニング前にはカフェインを摂らない

カフェインを摂らないようにしましょう。
カフェインには利尿作用がありますので、
カフェインを含む飲み物を飲むとトイレに行きたくなる可能性が高くなります。

カフェインが多いとされているのは「コーヒー」「紅茶」「お茶」です。
コーヒー、紅茶はカフェインを含んでいますが、お茶の中にはカフェインを含まないものあります。
それは、「六畳麦茶」「爽健美茶」「六条麦茶」です。

どうしてもお茶が飲みたい場合はこれらを飲むのが良いでしょう。

前日の夜のアルコールは禁止

ランニングの前夜はアルコールを摂らないようにしましょう。
アルコールにも利尿作用があります。カフェイン以上の効果です。
お酒を飲んだあとは絶対にトイレに行きたくなりますよね!

直前にトイレに行く

緊張するとどうしてもトイレに行きたくなるものです。
最初からトイレに行く想定で時間を確保しておきましょう。
マラソン大会の時は早く行って整列する前にトイレに行きましょう。

直前にトイレに行く

緊張するとどうしてもトイレに行きたくなるものです。
最初からトイレに行く想定で時間を確保しておきましょう。
マラソン大会の時は早く行って整列する前にトイレに行きましょう。

おわりに

少しでも対策しておくことで事件が起きる可能性も下がってきます。

飲みたいものが飲めなくて少々辛いかもしれませんが、
ランニングが終わってからいくらでも飲めます。

走り終わった後に飲むお酒は格別です。
体調を万全に整えるのもランナーに必要なことなので、ちょっとだけ意識してみると良いと思います。

スポンサーリンク

2016-07-23 ランニング中にトイレで困らないための3つの対策 はコメントを受け付けていません。 ランニング