30分ランニング|効果はあるの?

running-man-1519786-639x424
30分のランニングでどのぐらいの効果があるのか?

ダイエットする目的でランニングを始められた方は特に気になるのではないでしょうか。
私もランニングを始めたころは「1時間は長いけど30分なら頑張れるかな」と考えて
ゆっくりでもいいからとにかく30分は走ることを特に意識していました。

30分のランニングで

  • 脂肪は燃焼できるのか
  • 消費カロリーはどのぐらいなのか

を簡単にまとめました。

脂肪は燃焼できるのか?

脂肪は有酸素運動(ランニング)を行うことで燃やすことができます。
ただ、運動を始めてすぐに脂肪が燃焼するわけではありません。
脂肪は血液中の脂質や糖質が使われた後に身体に蓄えられた脂肪が分解されて、
運動エネルギーとして燃焼されていきます。
その脂肪の分解が始まる時間の目安が20分とされています。

すなわち30分のランニングでは後半の10分で脂肪が燃焼されます。
これは走る時間が長くなればその分だけ脂肪の燃焼も増えていくことになります。

消費カロリーはどのぐらい?

30分のランニングでどのぐらいカロリーが消費されるかは
自身の体重と走った距離から消費カロリーの目安を知ることができます。

「体重(kg)×距離(km)=消費エネルギー(kcal)」

例えば、体重60kgの方が5km走った場合、300kcal消費したことになります。
300kcalというと大体
・ご飯2膳分のカロリー
・ビールだと中ジョッキ2敗
・ポテトチップ1/2袋
です。

1kg体重を落とすには?

体重を1kg落とすのに必要とされているカロリーは7000kcalです。
30分のランニングで300kcal消費しますので、

7000kcal÷300kcal≒23回

週一ペースだと・・・

約6か月

です。結構かかりますね。
お菓子とかご飯とかおいしいからって食べすぎるとすぐに超えてしまうので注意です。
でも、ランニング続けると筋肉量も増えてくるので代謝もあがってきます。
続けることで効果もアップしてくると思います。

30分のランニングでも十分にダイエットの役には立ちますよ。

スポンサーリンク