ランニングのやる気がでない。そんなときどうする?

0718

ランニング初めて3年目になります。
3年続けているとやる気でないときも何度もありました。

それでもなんとか続けてこれたので私なりの対処方をまとめました。
ランニングの心が折れそうな人は参考にどうぞ。

後で後悔する姿を想像してみる

やる気がでない。
そう思って走らなかった(サボった)ときってその日の終わりごろになると、
「あぁ、走っておけばよかったなぁ」
「走れる時間あったのに時間無駄にしちゃったかなぁ」
ってよく後悔していました。

後になってそんな嫌な気分になって後悔するぐらいなら・・・
こんな時はランニングをその日の「タスク」だと割り切ってさっさと済ませます。

とりあえず着替えて外に出る

やる気がでなくても、散歩するつもりでランニングウェアに着替えて外に出ます。
歩いているうちに体が温まってくると意外と走りたくなってくるんです。
そうなったらそのまま走り始めちゃいます。

勿体ない性分を活かした作戦です。
せっかく外に出たんだから、走らないともったいない気分になるんですね。

考え事をする

考え事があるならそれをランニングしながら考える。

ランニング中ってあれやこれやと余計なことを考える余裕がないので
1つのことしか考えられなくなります。
すると意外とシンプルな答えも見つけつつ、ランニングもできて一石二鳥です。

これが習慣化すると嫌でもランニングする必要がでてくるので効果的です。

ランニングの目的を振り返る

なんのためにランニングしているのかを振り返ります。

マラソン大会で完走するため?
体を引き締めるため?

なんでもいいので、ランニングの目的を振り返ってみると
やる気が復活してきます。

それでも走りたくないときは

後で後悔することも、とりあえずでも外に出る気も起きない。
目的を振り返ってもダメ。
そんな時はあきらめて休みます。
その代わり思いっきりダラダラします。
中途半端にダラダラしません。
気合い入れて(?)ダラダラします。

そうすると不思議とやる気が戻ってきます。

おわりに

やる気でないときはしょっちゅうあります。

  • 春は花粉症で家から出たくない
  • 夏は暑いから家から出たくない
  • 秋はご飯食べ過ぎて動けない
  • 冬は寒いからコタツから出たくない

とか、
体調や天気でも変わりますし春夏秋冬選ばず
走りたくない理由なんていくらでもでてきます。

筆者もこの記事を書いている時点では正直やる気が低下しています。
前々から出たかったマラソン大会の抽選に落選してしまい目的がなくなってしまいました。(;^_^A

でも、続けています。
続けているうちに次の目標・目的が不思議と見つかるんです。

スポンサーリンク