ほけんの時間で体験して得た丸得情報4選!

0717-4

保険の見直しってエネルギー使いますよね。
保険の種類は保険会社ごとにいろいろあるし、
見てても違いはよくわからないし。
「もうよくわからないから値段安い方でいいや」
となってしまいそうですね。
でも保険って家族や将来のことを考える上で避けて通れないイベントだと思います。

ほけんの時間で保険相談をしてきたので体験をご紹介します。

相談の流れ

当日は指定の時間に指定の場所へ行きます。
私は自宅近くのファミレスを指定しました。

待ち合わせの5分前ぐらいにCメールで「お待ちしています」と連絡がきた。
時間通りです。
挨拶した後の流れは、

  1. 個人情報同意書等の書類のサイン
  2. どんな保険を考えているのか保険に対する意向を聞かれる
  3. 保険のタイプの説明
  4. 更新型、定額型、満期型
  5. 貯蓄型の保険の説明

でだいたい90分で終了しました。
具体的な保険プランの提案は今回はなし。

説明はタブレットを使ったり経験話を交えての話で、
「プロだな!」と感じれる方でした。
説明も1つ1つ丁寧ですごい勉強になりました。

保険って知らないと損することが多いみたいです。

目からウロコ情報4選!!

フィナンシャルプランナーの方が教えてくれた、目からウロコ情報をまとめました。

◆入院保障を扱っている保険商品は少ない!
入院日数はどんどん短くなっていて通院で処置されるケースも増えています。
「入院保障だけ」、というより通院がどこまで保障されるかも気になるところですよね。

通院保障までついている保険商品は少ないようです。
メジャーなところでは、アフラック、メットライフ、メディケア、東京海上の4社だけ!

◆医療費が高額になりそうな場合の回避方法!
医療費は3割負担ですが、手術等で医療費が高額になる場合、
それでも数十万の費用が必要になる場合があります。

その金額も高額療養費制度を使うことで結構な額が後々補填されますが、
数十万も急に用意できない場合はあると思います。
そんな時は「限度額適用認定証」という制度へ入院中に申請をすると
高額療養費制度を適用した後の金額を支払うだけで済ませられるようになります!
ざっくり3割負担が1割負担ぐらいになります。

◆保険の詳細は約款に書いてある。でも約款って読まないよね!
保険の適用条件の詳細は「約款」に書いてあります。
契約時に渡される分厚いやつです。普通の人は読みません。
細かいし専門用語多いしで理解できません。

この約款に書いてある詳細ってサポート窓口等では教えてくれないようです。
例えば、数回に分けて行うような手術で
1回目の手術から60日開けてからじゃないのと2回目の給付が受けられない
というような商品があった場合、
サポートセンターに言えば例えば、1回目の保険は降りますが、
2回目は60日開けてから手術すれば再度適用されますよ、
というようなことは教えてくれません。
知らないとせっかく保険払っているのに損してしまうことがあるんです。

そこはフィナンシャルプランナーを通じて申し込んでいると
詳細まで精通したプランナーさんがアドバイスしてくれるようです。

プロの意見は大事ですね!

◆貯蓄型の保険は払い済みにして寝かせた方が利率が上がる!
満期まで払い続けてから寝かせるより、
数年払い込みをして、そこで「払い済み」(解約ではありません)として
寝かせおくことで最終的な利率が払い続けた場合より高くなります。

浮いたお金で他の保険プランでさらに貯蓄するということもできますよ。

おわりに

ほけんの時間のフィナンシャルプランナーとの相談では、
保険商品の説明ではなく、
まず「自分が保険を正しく使えるように必要な知識」が話の中心でした。
私も保険について知らないことばかりで、
保険の申し込みする前に知っておけて良かった!と感じました。

知らないで申し込んでいたらいざってときに「え?お金でないの?」ってなったかもしれません。

どんな保険が適しているかって本人の意向をしっかり把握してからじゃないと決められませんよね。
最初からプランをサッとだしてくるプランナーの方はちょっと、
「信用してもいいのかな?」と少し様子を見た方がいいかもしれません。

良い保険を探しましょう!

この記事も読まれてます

みんなの生命保険アドバイザーで保険相談、知識0でも大丈夫!
保険マンモス!保険を考えるにはライフプランの理解が必須!

スポンサーリンク


2016-07-17 ほけんの時間で体験して得た丸得情報4選! はコメントを受け付けていません。 保険のこと