【2016】第4回マザー牧場いちごトレイルラン!初心者でも安心です

0717-1

さわやかな空気を体いっぱいに感じながら

牧草地や森林コースなど、自然を満喫しながらするランニングは魅力満点!

マザー牧場のいちごトレイルランは心も体もリフレッシュできちゃいます。

景色を楽しみながら走って、時には記念撮影なんかもできますよ。

いちごトレイルランの特徴

いちごトレイルランの特徴をまとめると、

◆良いところ

  1. コースはマザー牧場内だけ!何かあっても安心なコース設計です。
  2. 距離は20km(1周5kmで4周)
  3. 1人でも、チーム(4人以下)でも参加OK
  4. コース内途中で動物が出迎えてくれる!(一緒に走ってくれることも!?)
  5. マイナスイオンを体中に感じて心もリフレッシュ
  6. ランニング終了後はジンギスカンパーティを満喫できる!
  7. 参加費に当日の入園料も入ってます。応援同伴者は1000円で入園可能!
  8. 給水所でぷりっぷりのイチゴとフルーツが食べ放題!

◆つらいところ

  • 高低差が異常!歩くのもきつい・・・というような場所が何か所もある
  • 道幅が狭い!二人並んで通るのぎりぎり場所もある

コースの高低差は異常です!

地面はウッドチップが巻いてあったり、土だったりで

足への負担はかかりにくくなっていますが、なんといっても、

高低差が激しく

坂道の傾斜がすごく激しいです。

坂道の傾斜がものすごく激しいです。

大事なことなので2回言いました。

傾斜20~40%ぐらいの登り坂が数か所にあります。(パーセント値は筆者の体感です。)

もうその部分は走れません。歩くのもキツイ坂です。

ランナーの方も皆歩いてました。

「ラン」なのに皆「歩いている」って不思議な光景ですよ。

2016マザー牧場いちごトレイルラン情報

0717-2
※2015年のスタートの様子

開催日:2016年12月23日(金)
定員:フルエントリー500名、チームリレーエントリー(400チーム)
参加費:5400円

荷物預り所:あり
トイレ:コース内に2か所(きれいです)
給水所:コース内に1か所(イチゴ食べ放題!)

おわりに

楽しみながら走れて、トイレも2か所にあって、

1周5kmなので途中で走れなくなっても安心してリタイアできる優しい大会です。

競うというより、楽しみながら走る大会で

初心者でも参加しやすい大会だと思います。

なかにはイチゴが食べられるから参加!

という強者の方もいました。

緊張するようなことは何もないので気軽に参加できますよ。

トレイルラン完走後は園内で遊ぶこともできますよ。

0717-3

この記事も読まれてます

アクアラインマラソン2016の抽選倍率は!?

スポンサーリンク