東京湾アクアラインの渋滞予測!回避するには!

都心からアクアラインでわずか1時間ちょっとで行くことができる房総半島は
自然も豊富で都会の喧騒を忘れることもできて、
人気のドライブスポットになっています。
でも、人気があると渋滞が心配になりますよね。

どんなときに渋滞が起きるのか、回避策はないのか、ご紹介します。

スポンサーリンク


渋滞が発生するのは朝と夕方!

渋滞の発生傾向はある程度決まっています。

◆下り線
休日の午前9時を過ぎると海ほたるPAで混雑し始めます。
海ほたるPA付近から渋滞が発生します。
のろのろペースで進めます。

◆上り線
休日の午後14時を過ぎると海ほたるPAで混雑(入場待ち)が発生し始めます。
海ほたるを先頭に木更津金田IC付近まで渋滞が発生します。
のろのろペースで進めますが、通過には30~1時間程度見ておいた方がいいです。
※19時を過ぎると解消されてきます。

※大型連休は要注意!
大型連休時は渋滞もかなりひどくなります。
アクアラインに乗れない車が側道に溢れて全く進まない状態になります。
通過するのに1時間以上かかるので特に注意が必要です。

渋滞発生のメカニズムは、海ほたるPAが混雑してくると、
⇒入れない車が外に列を作る
⇒それが増えてくると海ほたるPA外にも車の列が伸びてくる
⇒それを避けるのに通過する車が減速する
⇒自然渋滞発生
です。

賢い回避策

せっかくのドライブなのですから、無駄な時間なく一日を使いたいですよね。
道路をいきなり増やすこともできませんし、
渋滞が解消されるのはかなり先になることでしょう。。
どうすれば渋滞を回避できるのか・・・ご紹介します。


行きは、海ほたるPAによらずそのまま房総方面に抜けてしまうといいです。
帰りは、房総半島を満喫したらアクアラインにいきなり乗るのではなく
一度木更津のアウトレットに立ち寄って渋滞情報をチェックするといいです。
アウトレット内は各所に渋滞情報が掲示されているので簡単にチェックできますよ。
渋滞しているようならアウトレットで時間をつぶして、
19時以降に渋滞が解消されたころにサクッと出発!


まだ時間があるようなら空いてきた海ほたるPAによって夜景を見ていくのも良いですよ!

おわりに

私はほぼ毎日アクアラインを使っていますが、
休日の夕方上り線はほぼほぼ渋滞しています。
大型連休後半は高速道路に入れない車で周辺の道路も大渋滞します。
側道にも車が溢れていて全く進まなくなっていることもあります。
この側道の渋滞は本当に、本当に進みません。
付近を通過しようとしただけ30分以上かかったこともあります。

渋滞は疲れますよね。イライラもするし!
でも渋滞してるってわかっていればゆとりをもって対応できますね。
良いドライブを!

この記事も読まれてます

アクアラインって?これだけは知っておきたい基礎知識
東京湾アクアライン料金800円には条件がある!!
東京湾アクアラインの渋滞情報を事前に調べるには!!

スポンサーリンク