週一のランニングで効果はあるのか?

running-track-1-1528267-639x426

週一ランニングを初めて3年ぐらいになります。

始めたころはすぐに足が痛くなったり、
すぐに息苦れして走れなくなったりしていました。
それでも週一ランニングを続けてきた結果、
最近は走らないとどうにも体がスッキリしなくなってきました。

僕が実際に体感した週一ランニングの体感効果をご紹介します。

◆ランニング開始~半年ごろ
・3kmぐらい走ると足の腱が痛くなりすぐ走れなくなる
「走る(足の腱が痛くなる)⇒治るのに3,4日かかる⇒次の週走る⇒足痛くなる…」
の繰り返し
・走った後は一日体がだるい、外を出歩くのも辛い状態

◆~1年ごろ
・少しづつ走れる距離が長くなる
・5kmぐらいまでは足も痛くならずに走れるようになる。気づけば痛みを感じなくなっていた
・走った後も少し休めば体が動くようになり、短時間の外出ならば楽に行ける
・走るコースをいろいろと変えてチャレンジできるようになる

◆~2年ごろ
・10kmぐらいまで走れるようになる
・走った後も普通に外出ができるようになる。
体力の回復力が向上しているのを実感する。
・走ることが習慣化され、走らないと体がスッキリしなくなってくる

◆~3年(現在)
・15kmぐらいまでなら安定して走れるようになる
・走った後も足が痛くない
・家の周りで走れるコースを網羅してしまい刺激がほしくなる
・走ることが体に染み込み、走らないと落ち着かなくなる

◆おわりに
最初はつらいですが、徐々に慣れてきます。
ランニング初日は3kmぐらいで足が痛くて走れなくなりました。
目的地にもつけず、足を引きずりながら家に帰りました。

「こんなに衰えてたんだ・・・」
と悲しく悔しくもなりました。

とにかく続けることだけを意識してました。
最初はつらくなったら歩いても良いと思います。
続けることで自分の体が変わってくることを実感できます。

走るのに慣れてきたころから、徐々に周りに人に「がっしりしてきた?」
「体引き締まった?」と言われることが増えてきました。

やはり褒められると嬉しいですし、また頑張ろう!ってなります。
週一でも継続することで確実に効果はでてきます。

スポンサーリンク


2016-06-05 週一のランニングで効果はあるのか? はコメントを受け付けていません。 ランニング