打ちあがった花火の距離は?尺玉は!?

hanabi

花火を見ているとき、「今打ちあがった花火は何尺玉だろう?」と
気になることありませんか。
打ちあがった花火を見ても何尺玉なのかわからないとちょっと残念ですよね。
そんな尺玉についてご紹介します。

尺玉のサイズは?

打ち上げ花火は玉の大きさに応じてサイズの表記があります。
3号から始まり40号まであります。
1号上がるごとに3cm程度玉の直系が大きくなり、上がる高さも高くなります。
10号以上が「尺玉」と呼ばれる花火です。

◆尺玉情報の一覧表

表記 1尺玉(10号) 2尺玉(20号) 3尺玉(30号) 4尺玉(40号)
玉の直系(cm) 29.5 58.5 88.5 120
上がる高さ(m) 330 500 600 800
開いた時の直系(m) 280 320 480 550

尺玉のサイズが1つあがると玉の直系は約30cm大きくなります。
なんと4尺玉は800mまで上がります!
花開いた時の直系は550mもあって、0.5kmを超えます。

打ちあがった花火の尺玉サイズを簡単に見分ける方法

私の経験則ですが、簡単に見分ける方法があります。
判定にはスマートフォンと使います。
花火までの距離はだいたい1km程度のときです。

◆準備
1.スマートフォンを縦向きに構えてカメラを起動
2.花火を画面内に中央に映す

準備はこれだけです。
画面に映った花火が最大まで広がった時に画面を少しはみ出す場合は2尺玉になります。
画面内にちょうど収まる場合は1尺玉です。
3尺玉の場合はもっと大きくはみ出します。
4尺玉は・・・想像できません。(見たことがありません)

おそらく4尺玉は画面内に全く収まらないでしょう。

花火までの距離を計算するには?

光と音の速度差を使って体感でだいたいの距離を計算することができます。
雷が光った時に音が聞こえるまでに何秒あるか数えたことはありませんか?
それと原理は同じです。

花火が見えた瞬間(爆発したした瞬間)から
「ドンッ」という音が聞こえるまでに何秒かかったか
を数えれば大体の距離を計算できます。

空気中の音の速度・音の速さは、
[ 331.5 + 0.6 × 気温(℃) ] で求めることができます。
夏の夜の気温を20度とした場合、

331.5+0.6×20度=343.5m/秒

1秒で343.5m音が進むので、
花火が見えてから2秒後に音が聞こえたら687m離れている
ということになります。

終わりに

一般席からの観覧の場合、打ち上げ場所の目の前には行けないので、
花火の音が2秒ぐらいで聞こえる距離であれば、十分近い良い場所だと言えます。

良い場所が確保出来たら、あとは迫力のある花火大会を楽しみましょう!

この記事も読まれてます

2016年木更津港まつり花火大会!日程は?アクセスは?
袖ケ浦市花火大会2016!駐車場は?

スポンサーリンク



2016-06-26 打ちあがった花火の距離は?尺玉は!? はコメントを受け付けていません。