旅のススメ:2月の北海道旅行で寒さを楽しむ

2月の旅行どこへ行きますか?

2月は寒さもピークだし、少しでも暖かいところに行きたい!と思うかもしれませんが、沖縄にでも行かない限り大抵何処へ行っても寒いです。
それならとことん寒い北海道に行って寒さを楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク


どこに行っても寒いならとことん寒い北海道へ

冬の北海道はなんと行っても、一面の雪景色が楽しめます。
雪のあまり降らない地域にお住まいの方ならなお更楽しめるでしょう。
それにスキーをするにももってこいです。
北海道のスキー場はなんといっても雪質が良い。べたっとした雪ではなくさらさらのパウダースノーに出会える確率も高いです。
そして、海の幸のグルメも豊富でなのが冬の北海道です。「北海道の海の幸」なんてPRを見ただけで食べたくなってしまいますよね。
さらに、冬ならではの風物詩として有名なものが、流氷観光でしょう。
オホーツク海沿岸で流氷を見るなら、ちょうど2月上旬くらいがおすすめです。
ただ潮の関係によっても流氷が見えるときと見えないときがあるので運もある程度必要です。

流氷スポットへ

2月は流氷を楽しめるベストな時期です。
流氷は網走、紋別、ウトロ、稚内、根室、枝幸、羅臼などでも2月なら共通して見られるようです。
旅行代理店のツアーにも、冬の北海道旅行では、流氷を見に行くパッケージのラインナップも多いです。
パッケージであれば、旅費やホテル、船もセットになっているのでお得でしょう。

間近で見るなら砕氷船!

流氷砕氷船に乗れば、流氷を間近で見ることができます。
かなりの迫力だと思います。乗ってみたいです。
流氷砕氷船でしたら、ガリンコ号は紋別港から出ていて、1月、2月、3月に運行しています。

流氷岬

流氷ポイントとして有名な流氷岬は、オムサロ原生花園の近くにあります。
流氷をすぐ近くに見られるため人気のポイントになっています。

オホーツクタワー

紋別市にあるオホーツクタワーは、流氷の下にある世界を見ることができるので楽しめます。

流氷ウォーク

知床地域では流氷の上を歩く「流氷ウォーク」が楽しめます。

能取岬

能取岬では、海一面の流氷を見ることができます。
便利な定期観光バスもありますので旅行客にも便利です。

北浜駅・浜小清水駅

北浜駅もよさそうです。駅から海への距離がたった20メートルしかありませんので、電車で移動して流氷を見るにはとてもおすすめのスポットです。浜小清水駅も海まで近く、さらに、フレトイ展望台がありますので、ここから見下ろす流氷も評判です。

ウトロ漁港

オロンコ岩は、ウトロ漁港で回る観光スポットのひとつです。
ウトロでは、流氷の上を歩けるツアーもありますので、ぜひ体験してみてください。

流氷ノロッコ号

電車の窓から流氷を眺められる流氷ノロッコ号は2月3月に運行しています。
網走駅と知床斜里駅の間は、移動中に車窓から流氷が見られますので、家族連れにもおすすめです。

このように国内には流氷スポットがいろいろあります。
それに北海道ではダイヤモンドダストも見られるチャンスがあります。ダイヤモンドダストは天候によって運がよければ見られますが、15度以下で、晴れのときに発生しやすいと言われています。
自然現象なので見られたらラッキーです。北海道の旭川から約1時間30分ほど車で行ったところ、幌加内町がおすすめスポットらしいです。

寒さ対策は入念に!

このように冬の楽しみが多い北海道旅行ですが、国内では最北端に位置することから、寒い日ではマイナス20度くらいまで下がることもあるそうです。
防寒具などの用意は万全にして旅行へ出かけることをおすすめします。
思いつく限り上げていきますと、

  • 風を通さない上着。防水でフードつき上着がおすすめ
  • カッパのようなものもあると防寒と雨具に使えるので便利
  • 脱ぎ着で調節できる服装。室内は暖かくしているところが多い。
  • 手袋やマフラーは必須。北海道の寒さのなかでは手が凍りつきそうになります
  • 滑りにくい靴。雪の中や、凍っているところを歩くことが多いので、滑り止めつきの靴が良いです
  • 帽子や耳あて。寒さで耳が痛くなりますので、耳が隠れるような帽子や耳あても重要です
  • カイロ。たくさん用意しましょう。体に張ったり、ポケットに入れたり、外で観光する際はカイロがあると大変、助かります。
  • マスク。冷たい空気を直に吸うと喉にも堪えます。マスクで防寒にもなります。

などは絶対に必要です。
冬の旅行は国内でも準備も大変ですが、2月の北海道となれば余計に寒さ対策は重要です。
準備をしっかりと行い、旅行中に風邪をひかないようにしてくださいね。

おわりに

冬の北海道旅行は普段はなかなかできない貴重な体験ができるチャンスがいろいろとあります。
寒さ対策をしっかりして、楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事も読まれてます

2月の沖縄旅行は狙い目です
一人旅を楽しむコツ。どこへ行く?

スポンサーリンク



2017-11-26 旅のススメ:2月の北海道旅行で寒さを楽しむ はコメントを受け付けていません。 旅してみたい場所