2017年お盆のアクアライン渋滞予測!

お盆は家族で帰省したり、レジャーに行ったりといろいろお出かけすることが増えます。
2017年からは山の日が導入されます。
8月11日が祝日になりますのでこれまでよりも休みが長くなります。
楽しみですね。

でも連休で怖いのが渋滞。
これまでの経験を踏まえて、お盆のアクアライン渋滞について予想しました。

スポンサーリンク


2017年のお盆の日程は?

まず2017年のお盆の期間です。
一般的にお盆休みと呼ばれる期間は8月13日~8月16日をさしています。
今年から8月11日も山の日で祝日となります。
2017年のカレンダーに当てはめてみると

8月11日(金)山の日
8月12日(土)
8月13日(日)盆入り
8月14日(月)中日
8月15日(火)
8月16日(水)盆明け

となります。
8月13日~8月16日がお盆休みだとすると、合計で6連休にはなりそうです。

2017年のお盆渋滞予想

お盆の渋滞予想です。

日付 下り線(午前) 上り線(午後)
8月11日(金) 軽い渋滞 軽い渋滞
8月12日(土) 軽い渋滞 ノロノロ渋滞
8月13日(日) 軽い渋滞 進まない渋滞
8月14日(月) 軽い渋滞 進まない渋滞
8月15日(火) 軽い渋滞 ノロノロ渋滞
8月16日(水) 軽い渋滞 軽い渋滞

アクアラインは都心から日帰りで気楽に房総レジャーに行けるので、お盆期間中は毎日渋滞が発生する可能性があります。
大型連休の場合は帰省ラッシュとUターンラッシュがあるので、それらが重なると渋滞が更にひどくなる可能性があります。

下り方向はひどい渋滞になることは少ないですが、上り方向は午後から高確率で渋滞が発生します。
上り線は14時頃~18時ごろ、海ほたるPAを先頭に発生します。
下り線は午前中に海ほたるPAを先頭に発生します。

◆個人的所感
これまで連休の渋滞はよく見かけてましたが、特にひどくなる日は連休初日が多いような気がします。
なぜか事故が発生していて大渋滞になっています。連休初日で浮かれている方が多いからなのかもしれません。
ご注意ください。

渋滞を回避するには

アクアラインの渋滞の発生場所、時間は決まっていて海ほたるPAを起点に発生します。
警戒が必要なのは下り線の14時~18時ごろの渋滞です。
この時間帯は事故が起きたりすると一歩も動けないぐらいの大渋滞になることがあります。

渋滞は18時を過ぎると解消されていきます。
最も効果的な渋滞回避策は
・渋滞発生前にアクアラインを通過してしまう。
・渋滞のピークを過ぎるまで待つ
です。

時間つぶしは木更津アウトレットが良いです。
ここでなら渋滞情報も確認することができます。
アウトレットの隣には遊園地もありますので時間つぶしには適しています。
アウトレットから遊園地への移動は歩いていくことをお勧めします。

→千葉県のお出かけスポット記事はコチラ

もし全く進まないような大渋滞につかまってしまった場合、脇道にそれるのは辞めたほうがいいです。
脇道は生活道路になっています。それに同じようなことを考える人は必ずいます。
それによって脇道はさらなる大渋滞になっている可能性があります。

脇道からの出口は青信号の時間も短いのでメイン道路より進まないです。
急がば回れと、とも言いますよね。

→リアル渋滞状況はコチラ

渋滞につかまってしまった場合は、海ほたるPAには″立ち寄らない″ことも選択肢に入れておいてください。
渋滞ピーク時間帯は海ほたるPAも満車になっています。
満車になると入庫待ちの車が道路まで溢れてくるようになり、入庫するまでにかなりの時間がかかってしまいます。

まとめてみる

渋滞は事前に知っているのといないのとでは捕まった時の精神的ダメージの度合いが違います。
アクアラインの渋滞情報はこまめにチェックして楽しいお出かけにしたいですね。

スポンサーリンク