日光の滝尾神社で子宝祈願!子種石に願いをこめよう

世界遺産に指定された日光東照宮。
そのすぐ近くに知る人ぞ知るパワースポットが存在しています。

それが二荒山神社の別宮である滝尾(たきのお)神社
子宝、安産にご利益があると言われています。

滝尾神社までは歩くこと30分

二荒山神社の境内から出たところのすぐ横に小さな滝尾神社への続く参道の入り口があります。
法華堂の目の前です。

参道の入り口には看板があるのですが、小さいのでよーく見てないと見逃してしまいます。
入り口を探して3回ぐらい同じところぐるぐる回りました。

天気も悪かったせいか入り口を入っていくと人気が無くなりました。物見由山で行く人は少ないのでしょう。
細かい案内もなく、道があっているかもわからなくなり道中はかなり不安になりました。
結果的に一本道だったので迷うことはありませんでした。
道も石道が整備されていたので足元への心配は不要でした。

歩くこと30分程度で滝尾神社が見えてきますが、アップダウンも激しく到着することろには汗だくです。

入り口で運試し

滝尾神社の入り口には運試しの鳥居がありました。
5m程度離れた位置(目印の線が地面にあります)から鳥居中央の丸い穴に小石を3つ投げて、穴を通った石の数で運を試すことができるようです。
ちょうど通り道なので周囲に人がいないことを確認してやる必要がありました。
間違っても人にぶつけないように注意が必要。

パワースポット三本杉

鳥居を抜けて奥へ進むと本殿があります。朱色が目立ちますね。

本殿の裏手へ進むとご神木の「滝尾三本杉」があります。

ここが、滝尾神社境内で最も神聖な場所と言われています。
今の杉は樹齢250年~300年のものだそうです。
大自然のパワーを感じられそうな気がします。

子種石にあやかる

三本杉の更に奥へ(順路に沿って)進んでいくと目的の子宝が授かると言われている「子種石」があります。

  • 子供が授かる
  • 安産になる

と言われている大変なパワースポットです。

あいにくの雨天で水たまりができていて近づくのも大変でした。
周りを石垣で囲まれていて直接石に触ることはできませんでしたが、
大きな石で、なんだか不思議なパワーがあるように感じました。

ここでしっかりお願いしたらなんだかうまくいくような気がする、そんな場所でした。

終わりに

滝尾神社の近くに駐車場があるので、滝尾神社へは車で行くこともできます。
ただ、そこまでの道は狭いので運転が不安な方は二荒山神社・日光東照宮の駐車場に車を止めて歩くことをオススメします。
滝尾神社は二荒山神社の別宮でもあるので先に二荒山神社にお参りしてからの方がご利益もあるかもしれませんね。

この記事も読まれてます

笠森観音で妊活!千葉県の子授パワースポットはここ
はじめての妊活。産婦人科に行く前に旦那さんが知っておくべきこと
妊活の強い味方!不妊治療助成金は必ず受け取ろう

スポンサーリンク


2017-05-03 日光の滝尾神社で子宝祈願!子種石に願いをこめよう はコメントを受け付けていません。 男性の妊活